バスルーム お風呂のふたと排水口のふたを断捨離

お風呂のふたを断捨離

お風呂の中も、色々断捨離しています。

まず、1年ほど前に断捨離したのが、お風呂のふた

掃除が大変で、面倒でした。

お風呂のふたは、このようなタイプの物を使っていました。

時々、カビキラーを使って掃除するのですが、時間はかかるし、きれいに取れないし・・・(ズボラなので、掃除の頻度が足りないのもあるのでしょう)

「捨てる?捨てない?」と迷いながら掃除していた時期もありましたが、ある日、「やっぱり捨てたい!」の気持ちが勝って、勇気を出して夫に相談。(共有の物は、勝手に捨てないようにしています)

私「お風呂のふた、捨ててもいい?掃除が大変。うちは基本、家族が連続でお風呂入れるか  ら、無くても大丈夫だと思うんだけど。」

夫「まぁ、好きにしたら?」

(わりと、断捨離については、ある程度は反対せずに好きにさせてもらってます、ありがとう。)

でした。

お風呂のふたを断捨離して、1年程経ちますが、全く問題ありません。

掃除の負担が減って、楽になりました。

そして、バスルームで、ふたと同時期に断捨離したものが2つあります。

排水口のふたと、鏡の横の小物置きも断捨離

以前はこんな感じでした ↓

今のバスルームはこんな感じです

小物入れのあった場所には洗顔ネット等をかけています。(ごちゃごちゃで恥ずかしいので小さい画像)

お風呂グッズは基本白ですが、ボディスポンジだけピンクで浮いていますね。(これはボディジェルのオマケでもらったもの。)

この辺りはまだ物が多くてごちゃごちゃしているので、今後改善していきたいです。

お風呂が終わったら、床に何も置かないようにしたら、汚れが減って、掃除が楽になりました。

そして、先日ダイソーでこんなものを見つけたので購入しました。

髪の毛・ゴミ「くるっとキャッチ」が便利!排水口ネットも断捨離

今までは

これに、ダイソーで買っていた排水口ネットをつけていました。

これを、「くるっとキャッチ」に取り換えました!!

ぴったりですね。(色の違いはあるけど)

こんなタイプの排水口に設置できます。

これ・・・便利で、面白いです。

うずの力で、髪の毛が中心に丸くなって集まり、ひっくり返すと簡単に捨てることができます。

これで、排水口ネットも断捨離できました。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする