家具の断捨離 ~その3 食器棚を処分~

食器棚を断捨離したい

一戸建てに引っ越す時に、食器棚を購入しました。

白くて大きな食器棚です。8年程使用していました。

この奥の食器棚がそうです。

(処分するために、家電はある程度どけてあります)

食器を入れたり、炊飯器やトースター、ホームベーカリー、ミキサー等の家電を置いていました。

ちょうど1年程前、ダストボックス付きのキッチンカウンターを処分した後、この食器棚を断捨離を決意します。

断捨離しようと思ったきっかけ

1.大きくて圧迫感がある

2.白い家具より、木の家具の方が好きになってきた。(木の良さに改めて気づいた)

食器棚がなくなれば、ここに無印良品のパイン材ユニットシェルフ 86cm幅(リビングで使っていたもの)が2つ並んで置ける

です。

とりあえず、夫に相談してみると、この時も「まぁ、好きにすれば?」というような感じだったように思います。

反対されるかな?と思っていたので、良かったです。

問題は、どう処分するか

何しろ大きいです。幅105cm、高さ180cmほどありました。

解体して、トラックをかりて、クリーンセンターに持ち込みかな、と私は考えていました。

そう夫に言うと、夫から思いがけない提案が

「引き取りに来てもらって、買い取ってもらえば?」

買い取ってもらう・・・!

そんなこと可能なんだろうか?

8年も使ってるから、そこそこ汚れていて、使用感あります。

家具屋さんで買ったけど、高級なブランド家具でも無いです。(どこのメーカーの家具かも不明)

と私がぐだぐた言っていると、夫が

「とりあえずお店(リサイクルショップ)に聞いてみればいいでしょ。こんな大きなもの、クリーンセンターに持って行くのも大変だよ」

と言いました。

確かにその通りです。

セカンドストリートの出張買取を利用する

インターネットで、家具のリサイクルをしている所を調べてみて、「セカンドストリート」というお店にお願いしようと決めました。

ホームページで、出張買取について調べてみると、

お近くの店舗のスタッフがお家に伺い、お一人では運べない大型の家電・家具を1点からでも無料で買取いたします。

とあります。

電話して聞いてみました。

私「8年ほど使ってる食器棚なんですが、買取っていただくことは可能でしょうか?」

スタッフ「現物を見ないと判断できませんが、通常使用できるものなら買い取りは可能です」

ということでしたので、家に見に来てもらい、買取可能なら買取ってもらうことになりました。

すぐ行くのは無理、とのことだったので、1週間後くらいに買取となりました。

それまでに、食器棚を必死に磨いて、きれいにしました。(あんまりしっかり磨いたこと無かったのですが、意外にきれいになりました)

買取りの前日、夫とこんな会話をしたのを覚えています。

私「いくらで買い取ってもらえると思う?」

夫「う~ん、500円くらいかな?」

私「100円でも、行ってもらえるだけありがたいよね~」

とにかく、「タダでもいいから、持って行ってほしい!!」というのが私たちの意見でした。

そして、買取当日。

2人のセカンドストリートのスタッフの方がいらっしゃいました。

まずは、家具をじっくり見て、傷や汚れを確認しています。

衝撃の、買取価格は・・・!!

何と、3600円でした!!

こんなに値段がつくの!?とびっくりです。

もちろんお願いします、と言い、買取っていただきました。

ゴミになるかと思っていたのに、お金までもらえて、持って行ってもらえる。ありがたいです。

そして、今この場所がどうなっているかというと、こうです。

(まだごちゃごちゃしていて恥ずかしいので、小さい画像で)

あれ?逆にごちゃごちゃしているのでは?

と思いますよね・・・私もそう思います(上の写真が処分に向けて片づけたり掃除していたので、なおさらきれいに見える)

私は、満足している

棚の奥行が短くなったので、食器棚があった時より広く感じるし、白の家具よりも木の家具の方が家になじんでいるなと私は感じるので、満足です。

そして、リビングにあったこのパイン材ユニットシェルフがキッチン側に来たことで、リビングが広くなりました。

我が家にある食器はこれで全てですが、あんまり使ってない食器も入ってるので、まだまだ断捨離は必要です。

食器はオープン棚ですが、よく使う食器ならほこりは気にならないです。

食器が少なくなってきたタイミングで、棚板を拭いたりしています。

今後は、この棚を、もっとすっきりさせていきたいです。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする