沖縄旅行 ゆいレールで国際通りへ「チャーリー多幸寿」でランチ

いざ、南国の楽園 沖縄へ!!

沖縄に着陸するとき

だんだん雲が切れてきて

碧くきれいな海が見えてきました

何てきれいなんだろう

別世界です

天気は快晴。

正午頃到着しました。

那覇空港に降りると、’’むわっ’’とした空気。かなり蒸し暑いです。

5月中旬の旅行中の沖縄の天気は、最低気温23度前後、最高気温30度程度。

昼間は体感的にはもっと暑く感じました。

「ゆいレールに乗りたい!!」

電車好きの息子の希望で、ゆいレール(沖縄唯一の鉄道)に乗ることは決まってました。

ただ、時間を効率良く使いたかったので、空港で荷物を受け取った後は、少しの間別行動をすることに。

夫→荷物を持って、レンタカーを貸りに行く

私と息子→空港から「ゆいレール」に乗車し、国際通りに向かう

ゆいレールに乗るのは初めて。

空港と直結しています。

ゆいレールは、那覇空港~首里までを27分で結んでいます。

途中で国際通りも通るので、観光に便利です。

日中は曜日にもよりますが、8~10分間隔(ラッシュ時は最短4分間隔)の運行です。わりと本数が多いのでありがたいですね。

今回乗車したのは、こんなラッピング電車でした。

「県庁前駅」で下車 国際通りへ

国際通りで昼食を食べたかったので、那覇空港駅から6駅目の「県庁前駅」で降車。

国際通りの近くの駅は「県庁前駅」「美英橋駅」「牧志駅」の3駅あります。

「県庁前駅」を降りて少し歩くと国際通りの入り口が見えてきました。

日差しがジリジリきます。

暑い!!

入り口のシーサーの前で写真撮影していると、人懐っこい息子が、近くにいた女性に話しかけます。

(初対面の人にもすぐ話しかけるんです・・・)

そうしたら、そのお姉さん

「シーサーにはオスとメスがあるんだよ。

 口が開いてるのがオスで、

 口が閉じてるのがメス。

 あっちのシーサーとも写真撮るといいよ~」

と教えてくれました。

へぇぇ~知らなかった。

シーサーが守り神ということは知っていましたが、性別もあるんですね。

そう思って反対側のシーサーを見ると、確かに口が開いている。

  息子の右手が写ってます(笑)

写真を撮り終えた頃に夫から電話が。

「もう着いたよ~!」

お!レンタカーを借りるのは、意外に早かったようです。平日旅行は最高です♪

レンタカーはコインパーキングに停めてもらい、夫と合流しました。

お腹がへったので、まず昼食です。

私が食べたかった、タコス屋さんへ。国際通りの入り口から5分くらい歩いたところにあります。

昼食は「チャーリー多幸寿(タコス)」

昭和31年創業の、沖縄タコスの老舗店。

  入口入って2階がお店です

中はクーラーが効いてて涼しい♪

タコスは、1ピース単位で注文もできるし、ドリンクやライスとのセットもあります。

他には、タコスライスやパスタ、リゾット、ハンバーガーやホットドックもありました。

入口近くのレジでメニューを決めて、会計を済ませて、テーブルで待ちます。

私と息子は①の タコス3つとドリンクのセットにしてみました

店内もおしゃれ。

10分くらいで出てきました。

おいしそう~!!!

いただきます!

タコスは、ビーフ・チキン・ツナの3種類から好きに選べるんですが、全種類食べたかったので一つずつ選びました。

たっぷりの千切りレタス、トマトとスライスチーズも乗っています。野菜たっぷりで嬉しい。

タコスの皮は揚げてあります。ふちの方はパリッとした食感で、中央の方は少し柔らかい。3個じゃなくてもっと食べれそう。

島唐辛子のピリ辛がアクセントのオリジナルソースがついてるので、お好みでかけながらいただきます。

このソース、私にはかなり辛かったです。

私は辛い物が苦手なので、「数滴」かけました(笑)

夫は、辛い物が好きなので、結構かけてましたが。でも、夫でも「結構辛いよ」と言ってました。

肝心のお味ですが・・・めちゃくちゃおいしかったです!!

個人的に、一番好きなのは「ツナ」でした。

ツナの味付けが絶妙でした。

(息子も「ツナが一番おいしかった~!」と言ってました)

私が今回行ったのは、国際通り店ですが、沖縄市にも「チャーリー多幸寿 アベニュー店」があります。

とてもおいしいので、沖縄に行ったときは是非行ってみてくださいね。

チャーリー多幸寿 国際通り店

住所:沖縄県那覇市松尾1-3-4 沖縄屋松尾2F


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする