電気オーブンが壊れたので、購入。オーブンに何を求めるか?

先日、電気オーブンが壊れました。

結婚した時に買ったので、ちょうど10年程使用しました。

夕飯時に冷ご飯を温めていたら、途中で切れてしまって、その後は何度スタートを押しても動かない・・・

寿命だったんでしょう。

その日は、冷ご飯をそのままフライパンに入れ、ガスで温めて食べました。

ミニマリストの方は、レンジや電気オーブンが無いという方もいらっしゃいますよね。

我が家は・・・電気オーブンは断捨離できないなと思いました。(夫が絶対必要だと思っているし、私も、家族がいるなら必要だと思う)

レンジは、冷凍したご飯をあたためたり、野菜に火を通したりと1日に何度も使います。

お菓子やパンを焼いたりするので、オーブン機能もよく使います。

どこで購入するか、私は電気オーブンに何を求めるか

私が電気オーブンに求めるものは、

1、オーブンで2段で使用できること

2、3~4万くらいで購入できるもの

家電量販店を見に行き、実際に目でみて、購入するか検討しました。

まず、目についたのが、こちらのオーブン。

壊れたオーブンもHITACHIのこの辺りのグレードで、2段オーブン、300度まで使用できるものでした。

(ピザを焼く時に、300度を使っていました)

税込みで59,184円。うーん、ちょっと、予算オーバーかな。

そして、次に惹かれたのがこちら。SHARPです。

2段オーブン、250度まで。

税込みで40,824円。

ほぼ予算内。

250度あれば、ピザも焼けます。

ネットだと、いくらくらいで買えるんだろう?

と、売り場で携帯で調べていると、SHARPの過熱水蒸気オーブンレンジ 31ℓ 2段タイプが、なんと、税込み25,500円で出ている・・・!(ヤフーショッピングです)

その時、たまたま声をかけてくれた店員さんに、画像を見せ、「何でこんなに安いんですか?」と聞くと、親切な店員さん、調べて下さいました。

「在庫無しになっていて、今は製造中止のようです。いつ頃のかは分かりませんが、少し前の品番のようです。」とのこと。

少し前の品番で、1万5千円安くなるのか~ それでも十分かも。と思いました。

店員さんにお礼を言い、一旦帰宅し、ネットで調べてみました。

その結果、ネットで購入することにしました。

ただ、色はどうしても白が良かったので、少し高くなりましたが、白を購入しました。

SHARPの過熱水蒸気オーブンレンジ 31ℓ(RE―SS10Ⅾ-W) 2段式

税込み34,800円です。(2017年製でした)

注文して、翌日に届きました。(早い!)

うん。やっぱり白でよかった。

そして、届いてから一つびっくりしたことがありました。

この、SHARPのオーブンレンジに、今まで使用していたHITACHIのオーブンレンジについていた天板が入ったのです。

ピザやクッキーを焼く時に、予備の天板があるのはとても便利・・・!

というわけで、古い天板は、とっておくことになりました。

天板2枚増えてしまいましたが、好きなものは減らせないです。

好きなことは残しつつ、ほどほどミニマリストを目指します。

少ないもので暮らしたい。

でも、好きなこと(お菓子を作ったり、パンを作ったり)はやめられない。

でも、もし、一人暮らしなら、レンジ無し生活もやってみたいな、とちょっと考えた1日でした。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする