ラグの洗濯方法は?洗濯機に入らず、浴槽で洗ってみました

6月にリビングのラグを冬用から夏用に替えました。
冬用のラグが洗濯機に入らなかったので、「どうやって洗おう」と困りました。
色々調べて、浴槽で踏み洗いをして洗いました。
大きなラグを自宅で洗う方法について、書いていきたいと思います。

大きなラグが洗濯機に入らない!

昨年の冬、冬用のラグを新調しました。
「次は、ふわふわなのがいいな~」と思って、選んだのは「ニトリのふんわりラグ 185×185」です。
以前使っていた物と、サイズは同じなんですが、厚さが2倍ほどあります。
手触りがふわふわで、暖かいラグです。
以前のラグは、洗濯機に入れることができたので、洗濯のことはあまり考えていませんでした。
が、新しいラグは洗おうと思って洗濯機に(我が家は7kg)入れようと思ったら、どう頑張っても入らなかった!!
さぁ、困った。どう洗おうか・・・と悩みました。

そもそも、タグのお手入れ方法では「手洗い」

よくよく、ラグのお手入れ方法を見ると、「手洗いはできますが、洗濯機では洗えません」と書いてありました。
洗濯機の「手洗いモード」で洗えばいいか、と思っていましたが、こう書いてあるとちょっとためらいます。
「大きいラグってどう洗うの?」と調べてみると、自宅の浴槽で洗う方法があることを知りました。
ここで、ラグの洗濯方法として考えたのが3つ。
  1. クリーニングに出す
  2. 自己責任で、コインランドリーで洗ってみる
  3. 自宅の浴槽で洗う

クリーニングに出すと、かなり高い

クリーニングでラグを頼むことはもちろんできますが、料金を調べてみるとかなり高いのです。
2畳用だと、お店によりますが、5000円~10000円程度。
高級な絨毯なら分かりますが、うちの場合、新品が買える値段です。
なので、クリーニングに出すのは却下。

自己責任でコインランドリーで洗ってみる?

コインランドリーの洗濯機なら大きいものも洗えますよね。
自己責任で、コインランドリーで洗ってみようかな、とも思いましたが、お手入れ方法の「洗えません」の文字が気になって、ふみきれませんでした。

息子が「手伝うよ!」と言ってくれたので、自宅の浴槽で洗ってみることに

ちょうど「明日から2日間天気が良い土日」というタイミング。
息子に「明日、このラグをお風呂で洗おうかな~ 手伝ってくれる?」と聞くと「いいよ~!」と意外にもノリノリな返事が返って来ました(笑)
(ちなみに、夫は仕事で不在のため、手伝うのは不可能)
なので、ラグの自宅での浴槽洗いに挑戦してみました。

大きなラグを浴槽で洗う方法

まず、掃除機で表と裏のゴミを吸い取る

ラグには色々な汚れがついています。掃除機の「強」でゆっくり動かし、ゴミやほこりをなるべく吸い取ります。
裏面も同様に吸い取ります。

折りたたんで浴槽へ入れ、ぬるま湯を入れる

じゃばら折りにし、浴槽に入る大きさに畳みます。

その後、ぬるま湯を、ラグがつかるくらいまで入れます。

水でも良いですが、お湯の方が汚れがよく落ちます。

洗剤を入れる(我が家は洗濯マグちゃん)

洗濯用の洗剤を入れます。我が家は洗濯洗剤は断捨離して無いので、代わりに普段の洗濯でも使用している「洗濯マグちゃん」を使用しました。(洗濯マグちゃんについて、詳しくはこちらです)
ラグは足で踏んで踏み洗いします。
洗剤の中に足を入れるのは嫌だけど、洗濯マグちゃんなら、肌が荒れる心配も無いです。安心して洗うことができました。

足で踏んで、汚れを落としていく

後は息子と二人で足踏みをして、踏み洗いしていきます。
最初は水がどんどん汚れていき、びっくりしました。(茶色のラグなので、色落ちも多少あるかもしれませんが)
息子は踏む作業がとても楽しかったみたいで、「楽しい~!!」と笑いながらテンション高めで踏んでくれました(笑)

栓を抜き、2回ほどすすぐ

お湯を抜き、ある程度足踏みして絞ってから、新しいお湯を入れて同様に踏みます。
すすぎの作業を2回すると、水の色もだいぶきれいになってきました。

浴槽のへりにかけて、30分以上置く(水切り)

水を含んだ2畳用のカーペットはかなり重くなります。
なるべく水分を切りたいので、すすぎが終わってから足で踏んだり、手で絞ったりして、水分を切ります。
浴槽のへりにかけて30分以上置いて、水切りをします。

30分後、絞ってさらに水分と抜き、干す

さらに念入りに絞ります。
その後、干しますが、この作業が一番大変。
重いラグを物干し竿まで運ばなくてはいけません。
私が持ち上げて、息子は下で洗面器を持って、したたり落ちる水を洗面器で受けてもらいます。
なんとか庭のデッキまで運び、物干し竿にかけました。
ラグは分厚いので、物干し竿2本を使って干しています。
なるべく水気は切ったつもりでしたが、干したそばから大量の水滴が落ちてきました。

1日干すだけでは乾かなかった

天気の良い日で、朝に洗濯はしたんですが、夕方になっても乾いていませんでした。
翌日も天気は晴れでしたので、そのままもう1日干しておきました。
翌日の夕方にはしっかり乾きました!

感想

正直、結構、大変。ですが、息子が手伝ってくれたので、遊び感覚でできました。
一人ではやる気にはなりません・・・
特に干す作業(ぬれたラグを物干し竿にかける作業)が1人では大変です。
ノリノリで手伝ってくれた息子に感謝です。
洗濯を終えた息子が、「来年も、頑張って洗おうね~」と笑顔で言っていました(笑)
息子が手伝ってくれるなら、また浴槽洗いをしようかな、と思います。
けれど、次、ラグを買い替えるなら「自宅の洗濯機で洗えるサイズかどうか」というのをしっかり見極めて、自宅で洗えるサイズにしよと思いました。
やっぱり、自宅の洗濯機で洗えるのが手軽で良いですね。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする