ルンバ680を購入 メリットが多く家事が楽になりました

我が家にはルンバがいます

1年半前に購入しました。

買うべきかとうか半年ほど悩んだ

贅沢品かな?とも思いました。

私は、片付けはわりと好きなのですが、掃除は、正直好きではありません。

特に、掃除機をかけることは苦痛でした。

結婚と同時に購入した掃除機は、ダイソンです。

吸引力はバッチリなんですが、重いんですよね・・・

特に大変なのが、2階の掃除。

1階から、ダイソンを持って階段を上るのが苦痛でした。

階段にも、以前は掃除機をかけていたのですが、左手で掃除機本体を持って、右手でかけて・・・という動作が億劫でした。

家事をやらなきゃいけないことに毎日イライラしていた

息子が年少の頃から、パートに出ています。

週2~4日程度なんですが、一日の勤務時間は7~9時間と、仕事がある日は結構ハードです。

仕事を始めた頃から、家事が負担になっていきました。

私が断捨離をしたい一番の目的は、「家事を減らして、時間に余裕を持って、心穏やかに暮らしたい」からです。

ルンバを買おうか迷っている頃、私は毎日イライラしていました。ここ数年のイライラのピークの時期だったように思います。

それは、「私ばっかり家事をやっている」という不満でした。

夫も、できる限りは手伝ってくれていたと思うんです。(周りのママ友の話を聞く限り、うちの夫はかなり家事を手伝ってくれている方だとは思います)

でも、平日、私が仕事をして、夕方帰って来て、息子の宿題見て、お風呂洗って、ご飯の用意して、(食器洗いは夫がだいたいやってくれていました)洗濯して・・・と 8~9割は私がやります。

そして、時々、私の仕事の終わるのが遅い日があるので、そういう時は近所に住むお姑さんに家に来てもらって、息子の子守りをお願いしていました。

なので、お姑さんが来る前には、掃除機をかけたい。

けど、それ以外の家事でぐったりなのに、平日に掃除機をかける余裕がありませんでした。

そんなとき、どこかでこんな言葉を聞いたのを思い出しました。

『家電は、家事を手伝ってくれる‘’お手伝いさん‘’と思いなさい』

洗濯機は「洗濯を手伝ってくれるお手伝いさん」

掃除機は「掃除を手伝ってくれるお手伝いさん」ということです。

この言葉を聞いたとき、「なるほど」と思ったのを覚えています。

ルンバを買えば、「掃除を手伝ってくれるお手伝いさん」が一人増える。

ルンバは決して安くはないけど、買うことで私のイライラが減るならいいんじゃないか?

と思いました。

家電量販店で、一番安いタイプのルンバ680を購入しました。

値段は5万円弱くらいでした。

ルンバは、600シリーズと、800シリーズと900シリーズがあり、数が大きくなるほど、性能や値段が上がります。

一番安い600シリーズを買いましたが、我が家には十分な性能でした。

ちなみに、ルンバ680についていた機能は↓です。

タイマー予約

ルンバ680には、タイマー予約という、曜日ごとに1日1回、タイマー予約を設定して、自動的に清掃を開始することができるのですが、

我が家は使ったことがありません。ルンバを動かすタイミングは、仕事に行く前だったり、買物に行く前だったり、日によって違います。掃除したいなと思う時にスイッチを入れています。

デュアルバーチャルウォール

デュアルバーチャルウォールとは、清掃させたくない場所にルンバが立ち入らないようにするためのものです。

我が家では、キッチンで家事をしながら、リビング側を掃除したい時などに、ルンバがキッチンに入ってこないようにガードしています。

ルンバを買って良かったこと

掃除はルンバがしてくれる、と気が軽くなりました。

イライラが減りました。

ルンバは、文句も言わず、一生懸命床を掃除してくれます。可愛いです。掃除をしてくれるお手伝いさんが一人増えた感覚です。

以前は、掃除機は私が休みの日しかかけれませんでしたが、今は仕事の日でもかけることができます。

かけ忘れる日もあるのですが、1~2日に一度は動かしています。

床の物さえ片づければ、スイッチを押せば後はルンバが掃除してくれる・・・掃除へのハードルが下がりました。

大変だった、階段の掃除機掛けもやめました。

今は、階段を上からほうきではいて、一番下までほこりを落としたら、その床をルンバに掃除してもらいます。

ただし、ルンバ以外の普通の掃除機も必要

ルンバが日々の掃除はしてくれているんですが、ダイソンの掃除機も変わらず使っています。

ダイソンが必要な時はこんな時です。

・お皿やコップを割ったとき(小さい破片は掃除機で吸い取りたい)

・息子の髪を家でカットしたとき(床に新聞紙をひくのですが、それでも広範囲に髪の毛が落ちるので、掃除機で吸い取りたい)

・すぐに部屋をきれいにしたいとき(ルンバだと、一部屋掃除が終わるまでに40分~1時間と時間がかります)

そんなわけで、ダイソンは壊れるまで使おうと思っています。(今10年目くらいです)ダイソンが壊れたら、コードレスのこんな掃除機を購入したいなと考えています。

ルンバのデメリットは?

あまりデメリットは思い浮かばないんですが、あえて言うなら「音が大きいこと」でしょうか。

普通の掃除機並みの音はします。

ルンバをかけながら、テレビを見ることはできません。

あとは、バッテリーの交換が1年ほどで必要になるようで、そのバッテリーが正規品だと1万円ほどとお高いです。

ただ、我が家は1年半使っていますが、今のところ、全く問題ありません。2年くらいもつかな?と思っています。

我が家は、ルンバは必需品

ルンバ、買ってよかった。

ルンバがもし壊れても、また買います。

ルンバは我が家には贅沢品ではなく、必需品でした。

ルンバのおかげで、気持ちにゆとりが持てます。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする