沖縄旅行 首里城と、子供におすすめホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」へ

首里城公園へ

スムージーを飲んだ後レンタカーに乗り、首里城を目指します。

首里城公園は、標高120~130mの小高い丘の上にあります。

途中から、上り坂をどんどん上がっていきます。

ゆいレールの首里駅から行くことも出来ますが、徒歩15分ほどかかる(そして上り坂)ようなので、車がおすすめです。

県営駐車場はすでに満車でしたが、すぐそばのタイムズ駐車場が空いていたので、そちらに停めました。

首里城周りには11か所の民間駐車場があります。(首里城のホームページで確認できます)

首里城公園は、無料区間、有料区間があります。

私と夫は首里城に行ったことがあります。

今回は無料区間のみを見たので、1時間弱でした。

無料区間でもたくさん見ることができます。

守礼門

2千円札の絵柄有名ですね

歓会門

首里城内へ入る第一の正門です。

「歓迎」を意味する、「歓会」の名前がつけられています。

雲一つない晴天です。

暑かった~

首里城内に入ってからも、結構上っていきます。

歩きやすい靴がいいです。

この写真だと分かりにくいかもしれませんが、実際は、「結構上ってきたな~」と町を見下ろしている感覚になりました。

奉神門

正殿のあるお庭に至る最後の門です。

この先が有料ゾーンになります。

私たちは入らずに、帰るために入り口に向かいました。

帰り道は別ルートの道があり、行きよりも早く駐車場まで付きました。

車に戻り、ホテルに向けて出発です。

かねひで吉瀬ビーチパレスへ

高速に乗り、1時間ちょっとで到着しました。

昨年の7月にリニューアルオープンしていて、とてもきれいなホテルでした。

全室オーシャンビューです。

ホテルに入ると、目の前に名護湾の喜瀬ビーチが広がっています。

チェックインを済ませて、お部屋へ。

客室

きれい~

3人なので、1台はエキストラベッドです。

清潔感あふれるユニットバスです。

ブラインドを開けると、海を見ながら入浴することができます。(私は、落ち着かないので閉めますけどね)

私は、車で少し酔ってしまい、気分が悪くなってしまいました。

少し部屋で休むことにしました。

その間に、夫と息子は海に泳ぎに行きました。

アクアパーク

このホテルにした決め手は、海上アスレチックのアクアパークがあることでした。

4月~10月まで開催しています。

海上アスレチックです。

息子が海でこういう遊びもしたかったようなので、1泊目はこのホテルにしました。

6歳以上一人1000円(ゴールデンウイークや、夏休み期間中は1500円)で、利用可能です。

ライフジャケットは貸出してくれます。

滑り台があったり、ブランコがあったりと楽しそうです。

私は入ってないのですが、夫に「どうだった~?」と聞いたら

「海から、アスレチックに上がるのが、結構大変。

滑り台を滑って、海に入るときの勢いがすごい」

と言ってました。

息子は「楽しかった~」と大満足だったようです。

オーシャンフロント

私は、少し気分が回復してから、部屋のオーシャンフロント(ベランダ)から、海の様子を眺めたりしていました。

きれいな空ときれいな海と波の音。

1日中こうしていたいなぁと思うほどの贅沢な時間でした。

1時間ほど部屋で休んだら体調も良くなったので、私も少しだけ海に入ることにしました。

5月の海は入る時はやはり水の冷たさを感じました。

4月の海ほどではありませんでしたが、やっぱり少し寒いかな。

なかなか肩まで入れませんでした。

でも肩までつかってしまえば、寒さは感じずに泳ぐことができました。

ただ、ここのビーチはわりとすぐ深くなり、足がつかなくなります。

ライフジャケットを着ていなかった私は、足がつかない深い方へ行こうとしたら、監視員の方に止められてしまいました。

(夫のライフジャケットをかりて、着ていれば大丈夫でした)

しばらく海で過ごして、部屋に戻り、シャワーを浴びて着替えます。

水着の洗濯が結構大変

私は3人分の水着を洗って、ベランダに干しました。

水着は各自1着ずつしか持ってきていません。(そもそも水着って1着しか持ってません。息子は学校用、スイミング用であと2着ありますが)

毎日海に入る予定なので、翌朝までには乾かしたい・・・!

3人分の水着って、ラッシュガード等もあるので、結構な量です。

3人分を手洗いし、手で絞って干しました。

夕方から干したので、半乾きになってしまいましたが。

洗濯ロープは、手前の1本は備え付けでありました。

後ろの1本は、ダイソーで買って持って行ったものです。

旅行中重宝しました。

夕食はホテル最上階のレストラン「名護浦」で

ちょうど夕日が傾いてきました

バイキング料理です。

(盛付けセンスなくてすみません…)

和洋食メニューが40種類ほど。

沖縄の地元の食材を使ったお料理もあります。

沖縄旅行へ行く前は「沖縄って、海を楽しむイメージで、おいしい料理を食べる感じではないよねぇ」なんて、夫としゃべっていました。

でも、行ってから気づいたのは「沖縄も、おいしいものがたくさんある!!」ということでした。

3日間ともリゾートホテルに泊まって、夕食・朝食ともホテルでいただきましたが、どこのホテルのお食事もおいしかったです。

ステーキフェアをやっていました。

目の前で焼いてくれます。

お腹いっぱいだったけれど、私はデザートもしっかりいただきました。

海に沈む夕日を眺めながらの夕食

夕日がきれいでした

夕食後、ビーチを散歩

夕飯を早く食べ終わった息子が「下で何か光ってる~」と言うので、食後に行ってみることにしました。

ハート型のライトアップしたスポットがありました。

ホテルでリゾートウエディングができるので、そのためのものなのかな?

暗くて分かりにくいですが、ビーチ側からホテルを見たところです。

夜中、なかなか眠れなくて、ベランダから外を見上げると、たくさんの星を見ることができました。

プラネタリウムの気分が楽しめました♪

もっと光が無いところに行けば、星ももっと見えるんでしょうね。

朝食もレストラン「名護浦」でバイキング

朝からしっかりいただきました。

どれもおいしかったです。

沖縄のホテルの朝食では、パンに付ける、フルーツのバターをよく見かけました。(パイナップルバターなど)それがとてもおいしかったです。

朝の海もきれい


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする