洗面所を明るくしたい  ランドリーラックを断捨離した

暗いと思っていた洗面所を明るくしたい

我が家は、一戸建てですが、北向きの玄関のため、1階の日当たりはあまり良くありません。(洗面所は1階にあります)

洗面所にあまり光が入らず、薄暗い洗面所だな~と引っ越してからずっと思っていました。

しかし、今から1年ほど前に気づきました!

暗くしてたのは、ランドリーラックを窓の前に置いていたためだと。

当時の写真が無いので、イラストにしてみました。

こんな感じで、ステンレス製のランドリーラックを置いていました。

結婚当初に買ったランドリーラックを断捨離

結婚当時はアパートを借りて住んでいました。

アパートの洗面所に収納は無く、ランドリーラックを置いていました。

アパート暮らしが1年半ほどで、今の住まいの一戸建てに引っ越しとなります。

新居でも、そのランドリーラックを当たり前のように使っていました。

このランドリーラックはベルメゾンで購入したもので、小さな洗濯かごが2つ付いていて、棚も2枚あり、とても便利でした。

でも、ある日、「この棚が無くなったら、洗面所が明るくなるんじゃないか」と気づき、思い切って撤去することに。

ただ、ランドリーラックが無くなると、タオルを置く場所に困ります。

壁に棚を設置した

夫に頼んで、棚を設置してもらいました。

材料はホームセンターで購入しました。

窓を遮る物(ランドリーラック)が無くなったので、以前よりかなり明るくなりました。

窓から光が差し込むと、幸せな気持ちになります。

「暗い」っていうのは、思い込みだったんだ、と気づいたんです。

「絶対照明のいる洗面所」から「天気がいい日は自然の光で過ごせる洗面所」になりました。

お風呂からの動線も考える

この写真の右側が、お風呂になります。

お風呂から上がるとき、お風呂からさっと手を伸ばせばタオルを取ることができるので、楽ちんです。

(以前は、脱衣所に1歩出ないと、タオルに届きませんでした)

また、タオルは以前は3回折っていましたが、2回に減らしたので、タオルを畳む作業も少し楽になりました。

上段は、スチールハンガー、足ふきマット、洗濯ネット、息子のお風呂用おもちゃ等の置き場です。

お風呂用のおもちゃは最近あまり使ってないので、子供と相談しながら減らしていきたいです。(でも、うちの息子は何でも「とっておく」と言うので、なかなか処分できず、困ってしまいます)

壁側のつっぱり棒が無くなると、もっとすっきりするかな~と思いますが、そうすると、ティシュやお風呂スリッパや歯磨き粉の場所を新たに考えないといけないですね。

また、少しずつ変えていきたいと思っています。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする